メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
These search terms have been highlighted:Webアプリケーション

Return to Webアプリケーション
  • REXを活用した英語リーダビリティ式のパーソナライゼーション手法の提案 (1621d) [ REXを活用した英語リーダビリティ式のパーソナライゼーション手法の提案 ]
    ...、学習者の学習履歴情報からリーダビリティ“式”をパーソナライズすることを考案した。対象とするテキスト群に対し、学習者ごと作成されたリーダビリティ式を適用し、各人が学習に“相応しい”と感じることが期待されるものを抽出/提供するWebアプリケーションREXを開発している。一方で、各人がリーダビリティ式に有効な要因を自ら適切に選択するのは困難である。ゆえに、学習履歴情報から有効な要因を推測し、リーダビリティ式に組み込むべきREXを改良した。本発表では、実験に作成した各学習者用リーダビリティ式と公式の...
  • 留学生自身による成長型教材の開発 (1612d) [ 留学生自身による成長型教材の開発 ]
    ...務教育段階で習得しておくべき日本語表現に習熟していないことが、留学生にとって学習上の障害となっている。そこで、書籍ベースの教材を電子化し、タブレット端末を用いることで手軽に学習できる環境を提供した。次に、新しく学習した単語をWebアプリケーションにより、単語、意味、関連するマルチメディアファイルなどをデータベースに登録可能なシステムを開発する。蓄積されたデータベースを先に開発したアプリケーションに対応したフォーマットで出力する。これにより、留学生自身により学習教材が成長していき、学習効率が向上...
  • 英単語並べ替え問題における解答中の動作履歴を用いた迷い検出 (504d) [ 英単語並べ替え問題における解答中の動作履歴を用いた迷い検出:学習者の迷いと問題内チャンク情報に着目した試み ]
    ...14:05 発表概要 英単語並べ替え問題とは,提示された単語を並べ替えることで日本語文に対応する英文を作る問題である.紙面上でこの問題を解く場合,得られる情報は並べ替えを行った後の最終解答のみである.一方,我々が開発しているWebアプリケーション上でこの問題を解いた場合には,マウスを用いて単語の並べ替えを行うため,マウスの軌跡を記録することで最終解答に至るまでの過程の情報も得ることが可能である.軌跡情報からは解答時間,移動距離,ドラッグ&ドロップ,単語のグループ化機能の使用回数等を得ることがで...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 353, today: 1, yesterday: 0
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー