メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
懇親会:丹羽先生
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。
These search terms have been highlighted:Preparing and reviewing conversations by using the Glexa system

Return to Preparing and reviewing conversations by using the Glexa system
  • 201教室・8月7日 (3029d) [ 司会報告 ]
    ...ALL教材におけるスピード調節機能付チャンク提示法に関する実証研究 Preparing and reviewing conversations by using the Glexa system プロジェクトIRC--多読の授業における互恵的な読書環境の創出-- 司会報告 各発表の概要・発表者については、タイトルをクリックして詳細をご覧下さい。 CALL教材を利用したチャンク単位での音読訓練が読解速度と読解効率に与える効果 整理番号:153 時間帯:13:30-14:00 発表代表者:池山 和...
  • LET2011 (2058d) [ 外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会 ]
    ...ル 会場への交通案内 宿泊と観光 研究発表者へのご案内 司会者へのご案内 各支部事務局へのご案内 災害時の対応 外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会 テーマ「外国語学習での自律性と継続性」(Autonomy and Sustainability in Language Learning) 各種報告 多数のご参加ありがとうございました。報告書は現在作成中です。 統計資料 参加者数と内訳 司会報告等 大会を終えて;大会会長ご挨拶 研究発表司会報告:各発表室名をクリッ...
  • 発表タイトル一覧 (2274d) [ 発表タイトル一覧 ]
    ...ikiでの制約上、一部オリジナルの文字種から変更した文字があります。) 「The CMU Pronouncing Dictionary」の発音データを英語教...って-- EFL環境下における L2 Motivational Self Systemの検証:英語専攻者と非専攻者を比較して iPad、iPhone、iPod...協働型学習導入の試み NNS教師は何故L2授業でL1使用を選択するのか Preparing and reviewing conversations by using the...
  • 発表者一覧 (3102d) [ 発表者一覧 ]
    発表者一覧 共同発表者も掲載しています。発表者名をクリックすると、発表概要が表示されます。複数件の発表をしている場合は複数行掲載しています。 表 昭浩 マシュー・ポーター 阿部 真 安川 佳子 安達 理恵 安藤 京子 安藤 直 安部 由美子 伊庭 緑 井土 康仁 臼田 悦之 栄本 和子 榎田 一路 園部 秀行 岡崎 弘信 河合 剛 河内山 真理 加藤 拓由 茅野 潤一郎 岩崎 彰典 吉田 桂子 宮崎 佳典 近藤 美佳 桑原 市郎 古泉 隆 古泉 隆 荒木 瑞夫 香林 綾子 高橋 幸子 ...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 16490, today: 3, yesterday: 1
Quick Links
ミニカレンダー
前月2019年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
LET2011 Menu
LETChubu tweets: