メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
These search terms have been highlighted:n-gram

Return to n-gram
  • チャンク情報を考慮した例示型英文書作成支援ツール (2341d) [ チャンク情報を考慮した例示型英文書作成支援ツール ]
    ...方法では英文を、形態素解析後に適当な基準で類義語でまとめたり、品詞化したn-gram(n連鎖)で特徴づけ、入力英文とコーパス内の英文の類似度を算出し、それが高い順に提示する。ただ、素直なn-gramでは、文内でも遠く離れた不連続な語間の関係や、構文的特徴を類似度に考慮することはできない。そこで本研究で...て、形態素解析に加え、チャンキングとよばれる解析を施し、浅い構文構造に相当するチャンク構造まで考慮したn-gramを考慮し、英文間の類似度を算出し、例文を提示する方法を提案する。新しい方法と...
  • 第84回大会第3室 (2326d) [ 第84回大会研究発表第3室 ]
    ...表第3室 チャンク情報を考慮した例示型英文書作成支援ツール 司会・報告:石川 有香 (名古屋工業大学) 会場参加者数:6名 概要 研究グループは、これまでに、科学技術論文コーパスの分析に基づいた英文作成支援ツールを開発してきた。従来のn-gram分析方法では、ターゲットとする語連鎖の間に副詞や形容詞が入っていた場合、該当例として拾い上げることができなかったため、先行研究においても、さまざまな構文情報を加味して分析する方法が試みられてきた。本研究では、英語の5文型に関する情報を加えることで、より...
  • 英語学習者と母語話者の句構造頻度の比較 (1992d) [ 英語学習者と母語話者の句構造頻度の比較 ]
    ...名古屋大学大学院生 会場・時間 第2室:609室 14:20-14:50 発表概要 複数の語から成る表現の研究にはn-gramという単語の連鎖を見る手法が使われることがある。しかし、n-gramでは冠詞や前置詞で終わるような、構造的に完結していない表現を多く拾ってしまうため、研究の目的によっては理想的でないことがある。本研究では完全な構造の使用頻度を見るため、構文解析機を用いて学習者コーパスと、対応する母語話者の添削文に統語タグを付加した。そのタグに基づき作成した句構造の頻度情報を元に、コレス...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 596, today: 1, yesterday: 1
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー