メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
  1. 外国語教育基礎研究部会 (35d)
    • 2022-08-24 (Wed) 12:45:49 by mikami diff

      参加をご希望の方は、下記キソケン公式Twitterのダイレクトメッセージ、または当ウェブサイトの問い合わせフォームからご連絡ください。

  2. 第98回支部研究大会 (126d)
    • 2022-05-24 (Tue) 21:03:17 by kawaguchi diff
      14:05-15:10研究発表・実践報告Zoom Room 1, 2
  3. メディア・教育・ジェンダー (132d)
  4. 英文読解における読解方略のメタ認知が英文読解に及ぼす影響について (132d)
  5. ICT トレーニングによる日本人大学生の英語母音の調音認識の向上のための試み (132d)
  6. 機械翻訳の普及と英語学習への意識や動機づけとの関係 (132d)
    • 2022-05-19 (Thu) 16:18:39 by kawaguchi diff

      近年、機械翻訳が急速に普及してきている。そのような中でも学習者は英語学習への動機づけを保てるかを調査するために、日本国内の中高生118人を実験参加者として、機械翻訳の普及と英語学習への動機づけの関係について調査した。調査には質問紙を用い、現在英語を学習しているのは内発的動機づけからか外発的動機づけからかを調査するための現在の動機に関する項目や、機械翻訳普及後も英語学習を続けるか等の機械翻訳と英語学習への意識を尋ねる項目を設定した。その後、現在の動機づけの種類や、英語の得意不得意等英語への意識によって機械翻訳普及後の英語学習への意識や動機づけに影響があるかについて、リッカート尺度を用いた指標に対してはMann-WhitneyのU検定、名義尺度を用いた指標に対してはFisherの正確確率検定を用いて解析を行った。分析の結果、機械翻訳普及後の動機づけと動機の種類では有意差は検出されず(p = .455)、英語が得意か(p = .002)や現在の英語学習への意欲の強弱(p < .001)では、有意差が検出され、英語の得意・苦手意識や学習意欲の強弱と機械翻訳普及後の英語学習動機づけとの関連が示唆された。

  7. ニュースのジェンダー・バイアス (132d)
  8. 2021年度報告論集 (181d)
    • 2022-03-31 (Thu) 08:24:55 by mikami diff

      外国語教育基礎研究部会2021年度報告論集 anchor.png

  9. 支部研究大会一覧 (208d)
    • 2022-03-04 (Fri) 01:26:39 by kawaguchi diff

      2022年(令和4年) anchor.png

      • 第99回支部研究大会:
      • 第98回支部研究大会:2022年5月28日:オンライン
  10. カテゴリー​/研究発表 (279d)
    • 2021-12-23 (Thu) 20:14:58 by ゲスト[EwLt8Czk0GQ] diff
      • 小林雄一郎(2015).「語彙多様性とリーダビリティを用いたテキスト分析」『外国語教育メディア学会中部支部 外国語教育基礎研究部会2014年度報告論集』49-59. -- ゲスト 2021-12-23 (木) 20:14:58 New!
  11. 日本の小・中学はどのような英語知識をどのように発達させているのか (291d)
    • 2021-12-11 (Sat) 17:07:12 by kawaguchi diff
      • 鈴木先生:[添付]
      • 内野先生:[添付]
      • 酒井先生:[添付]
  12. 第97回支部研究大会 (291d)
    • 2021-12-10 (Fri) 21:09:12 by kawaguchi diff
      主催者挨拶:西尾 由里(中部支部副支部長・名城大学)
  13. 外国語教室での口頭訂正フィードバック (292d)
    • 2021-12-10 (Fri) 12:44:42 by kawaguchi diff

      [添付]

  14. 参考文献一覧におけるデジタルオブジェクト識別子(DOI)の付与 (308d)
  15. 日本人高校生EFL学習者による言語パターンの一般化 (308d)
    • 2021-11-24 (Wed) 16:58:08 by kawaguchi diff

      日本人高校生EFL学習者による言語パターンの一般化:データ駆動型学習の理論的基盤の実証 anchor.png

  16. 小学校外国語教育におけるタブレットを活用した主体的な学び (308d)
  17. シャドーイング活動における学習者によるモデル音声速度制御の効果 (308d)
  18. 日本人英語学習者の非総称the習得における用法別困難度と習熟度および生起位置の影響 (308d)
  19. 名詞句に関する発達段階説の検証 (308d)
  20. 第96回支部研究大会 (309d)
    • 2021-11-22 (Mon) 21:28:54 by kawaguchi diff
      講師:近藤 祐一(立命館アジア太平洋大学)
  21. 支部紀要への論文投稿のご案内 (327d)
    • 2021-11-05 (Fri) 15:32:51 by kawaguchi diff
      • 論文投稿の受付: 毎年11月1日頃より翌1月10日まで投稿を受け付けます。ただいま32号の投稿受付中です。
  22. 中部支部役員名簿(2020-2021) (497d)
    • 2021-05-19 (Wed) 16:17:39 by kawaguchi diff
      • 高橋 美由紀 鈴鹿大学
  23. 全自動スピーキングテストで見えてきた母語干渉 (498d)
    • 2021-05-18 (Tue) 14:56:27 by kawaguchi diff
      • 予稿:[添付]
      • プレゼン原稿:[添付]
  24. Crisis or Opportunity (507d)
  25. コロナ禍での国際交流やICT教育の可能性 (507d)
  26. 医学系論文抄録の日英対訳表現を活用した医学英語教育支援システムのプロトタイプ試作 (507d)
  27. On the Creation of a Large-scale Academic English Phrase List (507d)
  28. ダイナミックシステム理論による日本人英語学習者の第二言語習得における動機づけ (507d)
  29. 中部支部事務局 (524d)
    • 2021-04-22 (Thu) 16:59:40 by kawaguchi diff
      • 事務局長:工藤 泰三(名古屋学院大学
  30. 2020年度報告論集 (546d)
    • 2021-03-31 (Wed) 14:12:12 by mikami diff

      その他 anchor.png

      • 投稿規定・セキュリティポリシー ...... 72
        • file基礎研報告論集投稿規定・セキュリティポリシー2020年度.pdf
      • 編集後記 ...... 74
        • [添付]

      外国語教育基礎研究部会

  31. 第95回支部研究大会(秋) (569d)
    • 2021-03-08 (Mon) 18:38:48 by kawaguchi diff
      12:10-13:30昼食・賛助会員ランチョンセミナーZoom Room 1
  32. 外国語教育基礎研究部会 統計特別セミナー (596d)
    • 2021-02-09 (Tue) 18:21:44 by mikami diff

      統計セミナー広告.png

  33. COIL型授業における異文化間コミュニケーションについて (660d)
  34. シャドーイング活動における音声合成・音声認識技術の利用効果の検証 (660d)
  35. 日本語母語英語学習者の産出能力の発達研究のための縦断的コーパス構築へ向けて (660d)
  36. 非同期型遠隔授業のための折り紙タスクの作成とその活用 (660d)
  37. 日本人高校生による受動態の誤用分析 (660d)
    • 2020-12-07 (Mon) 17:25:27 by kawaguchi diff

      第95回支部研究大会(秋)

  38. コロナ禍における授業実践 (660d)
  39. 尾関 修治 (677d)
    • 2020-11-20 (Fri) 01:44:06 by ozeki diff

      wikiメンテナンスメモ anchor.png

      #pcomment

  40. コメント​/尾関 修治 (677d)
    • 2020-11-20 (Fri) 01:42:55 by ozeki diff
      • [添付] -- ozeki 2020-11-20 (金) 01:44:06 New!
  41. “Distance English” in the Post-COVID-19 Era (692d)
  42. 第95回支部研究大会 (724d)
    • 2020-10-04 (Sun) 14:29:14 by kawaguchi diff

      第95回支部研究大会(中止) anchor.png

  43. LET中部支部 (842d)
    • 2020-06-08 (Mon) 09:46:12 by kawaguchi diff
        • 中部支部役員名簿(2020-2021)
  44. 2019年度報告論集 (910d)
    • 2020-03-31 (Tue) 20:55:44 by nishimura diff

      基礎研報告論集2019年度ポスター.png

      • 発行:2020年3月31日
      • 投稿先:投稿規定を確認のこと [Upload]
      Table of contents
        • 内容
          • 巻頭言
          • 実証研究
        • その他

      内容 anchor.png

      • 横にパスワードが表記されているPDFファイルについては,開く際にパスワードを入力する必要があります
      Page Top

      巻頭言 anchor.png

      • 「ともに学ぶということ」 ...... 1
        • 三上 綾介(部会長)
        • [Upload]
      Page Top

      実証研究 anchor.png

      • 日本人英語学習者のエッセイにおける従位接続詞becauseの誤用分析 ...... 2
        • 寺井 雅人
        • [Upload](パスワード: kisoken201901)
      Page Top

      その他 anchor.png

      • 投稿規定・セキュリティポリシー ...... 9
        • [Upload]
      • 編集後記 ...... 11
        • [Upload]
  45. オープンサイエンス時代の外国語教育研究 (1019d)
    • 2019-12-14 (Sat) 11:02:20 by kawaguchi diff
      • https://osf.io/fhwxc/
  46. 第二言語習得データを用いた学習分析・学習者分析を英語教育に活かす (1019d)
    • 2019-12-14 (Sat) 00:31:11 by kawaguchi diff
        • 英語の自動詞・他動詞の構造について明示的指導を施し、指導に含まれる動詞だけではなく、含まれなかった動詞への指導の波及効果を検証する。具体的に、どのような動詞で学習者が誤りをする傾向にあるか報告する。
  47. 第94回支部研究大会 (1019d)
    • 2019-12-14 (Sat) 00:26:15 by kawaguchi diff
        • 近藤 隆子(静岡県立大学)
  48. 第94回大会展示会場情報 (1037d)
    • 2019-11-26 (Tue) 16:37:45 by kawaguchi diff
      • 送付状の「内容物」の記載のところに「外国語教育メディア学会(LET)用」など、学会名を記載ください。
  49. 英単語並べ替え問題における学習者の迷い検出を目的とした解答過程データ分析 (1050d)
    • 2019-11-13 (Wed) 19:10:07 by kawaguchi diff
      • 坂野 僚亮 (静岡大学学生)
  50. 自己制御英語語彙学習アプリDoraCAT (1050d)
  51. スマートフォンを用いた音読指導が学習者に与える影響 (1050d)
  52. 部分形状に着目した学習のための日本手話の指文字の新しい類型化 (1050d)
  53. 誘出模倣課題で語用論的定型表現知識は測定できるか (1050d)
  54. 借用語(Loanwords)指導を通じた語彙定着度の検証 (1050d)
  55. 第一言語の頻度及び親密度が第二言語語彙学習に与える影響 (1050d)
  56. Japanese learners’ unnatural use of English in light of cohesion and coherence (1050d)
  57. 英語の言語表現定着におけるShadowingの効果及び教材難易度の影響 (1050d)
  58. 英文定着における反復シャドーイングの効果 (1050d)
  59. 中部支部役員名簿(2018-2019) (1117d)
    • 2019-09-07 (Sat) 19:16:25 by kawaguchi diff
      • 福田 純也 中央大学
  60. 当日会員 (1213d)
    • 2019-06-03 (Mon) 17:24:46 by kawaguchi diff

      入会は、支部ではなく、全国のサイトから入会手続きをしてください。研究大会の受付では手続きできません:http://www.j-let.org


Front page   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー