メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
学会賞授賞式
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。
Page Top

プレゼンテーション中心授業が理工学部学生に与える情意的影響の検証〜理想の自己像とSDTの観点から〜 anchor.png

  • 整理番号:174
  • 時間帯:14:50-15:20
  • 発表代表者:前川 洋子
  • 司会・報告者:小山 敏子 (大阪大谷大学)
  • 会場参加者数:15名
  • 報告:本研究発表は、特に理工系学部生を対象に、英語を使用する自己の将来像を想定させる活動(英語プレゼンテーション)を課すことで、学習者の英語学習に対する意識や姿勢にどのような変化があったかを調査したものである。質問紙調査結果を因子分析し、プレゼンテーション活動により参加者らの意識向上が見られたことが報告された。
Page Top

海外英語協働研修:複雑な現実の状況から学ぶ事 anchor.png

  • 整理番号:175
  • 時間帯:15:30-16:00
  • 発表代表者:保崎 則雄
  • 司会・報告者:小山 敏子 (大阪大谷大学)
  • 会場参加者数:15名
  • 報告:海外留学での学位取得の準備段階として、海外協定校におけるひとつの研修のあり方の実践報告である。高校までに習得した英語力をいかに実践的なものとできるかに主眼を置き、学生たちが協定校に赴く前の事前学習の様子や異文化の中での協働体験を通して、どのような学びがあったかが詳しく紹介された。
Page Top

タスク活動が英語学習者の動機付けとなり得るか?--英字新聞・TVニュース/TVコマーシャルの作成を通して-- anchor.png

  • 整理番号:201
  • 時間帯:16:10-16:40
  • 発表代表者:栄本 和子
  • 司会・報告者:小山 敏子 (大阪大谷大学)
  • 会場参加者数:20名
  • 報告:本発表では、英語習熟度が十分でない学生に、メディアの英語への関心を持たせると同時に、Presentation・Practice・Productionを柔軟に組み合わせたタスクを課すことで、学生が主体的に英語活動に取り組む様子が紹介された。実際の活動として、英語ニュースやTVコマーシャルの作成を通して、学生の学習意欲が高まったことも報告された。

LET2011


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 12183, today: 2, yesterday: 6
最終更新: 2011-08-21 (日) 15:16:25 (JST) (2138d) by ozeki
Quick Links
ミニカレンダー
前月2017年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
LET2011 Menu
LETChubu tweets: