メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
8: 2016-02-08 (Mon) 14:45:00 kawaguchi source Cur: 2016-11-28 (Mon) 18:19:24 kawaguchi source
Line 1: Line 1:
[[カテゴリー/研究部会]] [[カテゴリー/研究部会]]
*2015年度中部地区卒業論文・修士論文発表会 [#ee79ff76] *2015年度中部地区卒業論文・修士論文発表会 [#ee79ff76]
 +→[[2016年度の発表会はこちら:http://chubusotsushu2016.weebly.com]]
 +
&font(u){''外国語教育メディア学会(LET)中部支部 外国語教育基礎研究部会''と''[[中部地区英語教育学会(CELES):http://www.celes.info/]]''共催の、卒業論文・修士論文の発表会}; &font(u){''外国語教育メディア学会(LET)中部支部 外国語教育基礎研究部会''と''[[中部地区英語教育学会(CELES):http://www.celes.info/]]''共催の、卒業論文・修士論文の発表会};
&br; &br;
Line 6: Line 8:
-''[[研究発表申し込み:http://www.letchubu.net/modules/eguide/event.php?eid=63]]'' -''[[研究発表申し込み:http://www.letchubu.net/modules/eguide/event.php?eid=63]]''
:発表、予稿、交通費補助についての詳細な情報はこちらで確認できます :発表、予稿、交通費補助についての詳細な情報はこちらで確認できます
 +--&font(Red){''交通費補助について:対象の方に、自宅最寄り駅から西高蔵駅までの片道分を支給いたします。対象の方にはメールにてご連絡をさせていただいておりますので、ご確認ください。ご不明な点は事務局までお問い合わせください''(2016.2.22 追記)};
--予稿テンプレート:&ref(2015年度卒論修論発表会予稿集テンプレート.doc); --予稿テンプレート:&ref(2015年度卒論修論発表会予稿集テンプレート.doc);
--当日配布用プログラム・予稿集:&ref(ID$o99847df);+-当日配布用プログラム・予稿集(2016.2.27差し替え版):&ref(chubu_sotsushu_2015_proceedings_2.pdf);
-ポスター:&ref(2015sotsu-shuu-poster_ver2.pdf); -ポスター:&ref(2015sotsu-shuu-poster_ver2.pdf);
-Twitter ハッシュタグ:[[#chubu_sotsushu2015:https://twitter.com/hashtag/chubu_sotsushu2015?src=hash]] -Twitter ハッシュタグ:[[#chubu_sotsushu2015:https://twitter.com/hashtag/chubu_sotsushu2015?src=hash]]
--Ustream:準備中 +-同日午前には''[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]''が開催されます。こちらも奮ってご参加ください。 
--同日には''[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]''が開催されます。こちらも奮ってご参加ください。+-[[会場平面図(高解像度):http://goo.gl/qLF8hV]]
**要項 [#a99bb290] **要項 [#a99bb290]
Line 17: Line 20:
-会場:名古屋学院大学 白鳥学舎 曙館5階 -会場:名古屋学院大学 白鳥学舎 曙館5階
--〒456-8612 名古屋市熱田区熱田西町1番25号 --〒456-8612 名古屋市熱田区熱田西町1番25号
--共催:外国語教育メディア学会(LET)中部支部 外国語教育基礎研究部会、[[中部地区英語教育学会(CELES):http://www.celes.info/]]+-共催:外国語教育メディア学会(LET)中部支部 外国語教育基礎研究部会、[[中部地区英語教育学会(CELES):http://www.celes.info/]]
**プログラム [#l932e977] **プログラム [#l932e977]
Line 23: Line 26:
|時間|プログラム|場所|h |時間|プログラム|場所|h
|>|(午前中には同会場にて[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]が開催されます)|<| |>|(午前中には同会場にて[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]が開催されます)|<|
-|12:25-|受付| | +|12:10-|受付| | 
-|12:55-13:00|開会式|502室|+|12:40-12:45|開会行事|502室|
|~|司会:[[西村 嘉人]](名古屋大学大学院生)|~| |~|司会:[[西村 嘉人]](名古屋大学大学院生)|~|
|~|主催者挨拶:[[田村 祐]](LET中部支部外国語教育基礎研究部会長)|~| |~|主催者挨拶:[[田村 祐]](LET中部支部外国語教育基礎研究部会長)|~|
-|13:05-15:55|[[発表>#x2656cf0]]|502室・516室・517室+|12:50-15:40|[[卒業論文・修士論文発表>#x2656cf0]]|502室・515室・516室・517室
-|17:05-|閉会式|502室|+|15:45-15:55|閉会行事|502室|
|~|司会:[[西村 嘉人]](名古屋大学大学院生)|~| |~|司会:[[西村 嘉人]](名古屋大学大学院生)|~|
|~|講評:[[早瀬 光秋]](中部地区英語教育学会会長)|~| |~|講評:[[早瀬 光秋]](中部地区英語教育学会会長)|~|
-|>|(この間同会場にて[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]での[[酒井 英樹]]先生による基調講演「[[否定フィードバックの言い直し(recasts)について考える]]」が催されます)|<|+|(16:00-17:20)|(この間同会場にて[[外国語教育基礎研究部会第3回年次例会]]での[[酒井 英樹]]先生による基調講演「[[否定フィードバックの言い直し(recasts)について考える]]」、ならびに年次例会閉会式が催されます)|502室|
|18:00-20:00|[[懇親会>#rbfb1f4b]]| | |18:00-20:00|[[懇親会>#rbfb1f4b]]| |
-***発表[#x2656cf0] +***卒業論文・修士論文発表[#x2656cf0] 
-|No.|時間|第1室(502室)|第2室(516室)|第3室(517室)|第4室(TBA)|h +|No.|時間|第1室(502室)|第2室(515室)|第3室(516室)|第4室(517室)|h 
-|1|13:05-13:35|CLIL(内容言語統合型学習)実践授業における子どもの内容への興味|英語教育における翻訳評価の再考|Elementary School English Education in Japan and Other Countries|PPPやTBLTで日本の中学生に英文法を教える方法| +|1|12:50-13:20|[[CLIL(内容言語統合型学習)実践授業における子どもの内容への興味]]:他教科(社会)の視点から - 松原 惇文|[[英語教育における翻訳評価の再考]]: “a young girl” は「少女」か? - 守田 智裕|[[Elementary School English Education in Japan and Other Countries]] - ARAKI, Mayu|[[PPPやTBLTで日本の中学生に英文法を教える方法]] - 石橋 征典
-|2|13:40-14:10|音読・シャドーイングは4技能統合に有効か|高校生におけるCLIL授業実践と英語力向上について|Effects of Negotiation of Meaning on Lexical Acquisition in Computer-Mediated Communication|小学校外国語活動で生きるティーム・ティーチングの在り方| +|2|13:25-13:55|[[音読・シャドーイングは4技能統合に有効か]] - 杉山 友希|[[高校生におけるCLIL授業実践と英語力向上について]]:オーストラリア語学研修をとおして - 森下 祐美子|[[Effects of Negotiation of Meaning on Lexical Acquisition in Computer-Mediated Communication]] - ZHANG, Hongxu|[[小学校外国語活動で生きるティーム・ティーチングの在り方]]:HRTとALTへのインタビュー分析を中心に - 千足 奈津紀
-|3|14:15-14:45|フォーカス・オン・フォームを取り入れた小学校英語|現在完了の使用法|Examining Japanese Teachers’ Use of L1 in English Classes| | +|3|14:00-14:30|[[フォーカス・オン・フォームを取り入れた小学校英語]]:Teacher Talk, Teacher-Childの発話分析から - 半田 智彦|[[現在完了の使用法]] - 渋谷 茉由|[[Examining Japanese Teachers’ Use of L1 in English Classes]]: Frequency, Function and Reasons Behind Them - IZUMITANI, Tadashi| | 
-|4|14:50-15:20|協同学習を取り入れた英語リーディング授業|小学校英語教科化に向けた中学年の指導の在り方|理学療法士を調査対象にしたESPニーズ分析| | +|4|14:35-15:05|[[協同学習を取り入れた英語リーディング授業]]:学習者の意識および動機づけへの影響 - 山田 秀子|[[小学校英語教科化に向けた中学年の指導の在り方]]:児童の発達段階に着目して - 早川 空|[[第二言語語彙習得における受容的・産出的検索練習の効果]]:英語疑似単語と手の動きの組み合わせの学習に関して - 柳沢 明文| | 
-|5|15:25-16:55|CLIL授業における子どもの言語面での学びと思考|日本人EFL学習者の英文法理解に必要な要素 |第二言語語彙習得における受容的・産出的検索練習の効果| |+|5|15:10-15:40|[[CLIL授業における子どもの言語面での学びと思考]]:授業におけるディスコース分析をとおして - 中村 愛|[[日本人EFL学習者の英文法理解に必要な要素]]:言語分析能力(L1/L2)との相関からみる分析 - 中村 光揮|[[理学療法士を調査対象にしたESPニーズ分析]]:調査結果を養成校の英語教育につなげるために - 小林 信子| |
-研究発表タイトルをクリックすると詳細が表示されます -研究発表タイトルをクリックすると詳細が表示されます
Line 49: Line 52:
[[http://r.gnavi.co.jp/n050515/]] [[http://r.gnavi.co.jp/n050515/]]
-参加費:3000円前後(予定) -参加費:3000円前後(予定)
--こちらのページにて参加申し込みを受け付けております。+-こちらのページにて参加申し込みを受け付けております(''&font(Red){受付終了しました};'')。
[[http://goo.gl/forms/vy5HFGxQpe]] [[http://goo.gl/forms/vy5HFGxQpe]]
Line 61: Line 64:
**問い合わせ [#vf6084f2] **問い合わせ [#vf6084f2]
--LET中部支部[[外国語教育基礎研究部会]]事務局+-LET中部支部[[外国語教育基礎研究部会]]事務局(担当:川口)
--[[http://www.letchubu.net/modules/liaise/index.php?form_id=16]] --[[http://www.letchubu.net/modules/liaise/index.php?form_id=16]]
---- ----


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 3558, today: 1, yesterday: 0
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー