メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
6日:開会式
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。

実践報告

  • 146

"The CMU Pronouncing Dictionary"の発音データを英語教授用資料として利用する anchor.png

Page Top

発表者 anchor.png

  • 濱岡 美郎 (広島国際大学)
Page Top

キーワード anchor.png

辞書, 発音, alphabet

Page Top

概要 anchor.png

"本発表は""The CMU Pronouncing Dictionary""の発音データを英語教授用資料として利用する方法とその有効性を発表するものである。
 英語電子辞書は一般化し活用されている。しかし、既存の商用辞書 著作権の問題、使い勝手の問題があるため、筆者は、フリーの辞書データを適宜利用し教授用資料を作成してきた。フリーの辞書データいついては、語義情報のものはいくつかみられるが、発音(記号)情報を包含するものは見当たらなかった。
 そこで、公開されている""The CMU Pronouncing Dictionary""のデータを利用し既存のIPA表示と関連付け、一般的な発音情報を提供する、また、適切な印字を行うためにTeXによる出力も可能にするシステムを作成した。これにより、学習者のレベルに合わせた、発音情報を含んだ単語語義リストなどの教授資料が容易に作成できる。また、発音問題の作成時にも応用することができる。"

Page Top

日時・会場 anchor.png

  • 8月日:
  • 発表室
Page Top

配布資料 anchor.png

Search
「The CMU Pronouncing Dictionary」の発音データを英語教授用資料として利用する (0 file) [ All Pages ]
「The CMU Pronouncing Dictionary」の発音データを英語教授用資料として利用する へファイルをアップロードする権限がありません。

[ 戻る ]

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 8360, today: 8, yesterday: 11
最終更新: 2011-05-08 (日) 21:45:12 (JST) (2409d) by ozeki
Quick Links
ミニカレンダー
前月2017年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
LET2011 Menu
LETChubu tweets: