メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
8日:研究発表会場から
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。

ポスターセッション

  • 145

言語テストスコアにおけるカオス的時系列の短期予測 anchor.png

Page Top

発表者 anchor.png

  • 木戸 和彦(環太平洋大学)
  • 岡崎 弘信 (秋田県立大学)
  • 岩崎 彰典 (岡山理科大学)
Page Top

キーワード anchor.png

e-ラーニング, 言語テスト, ニューラルネットワーク

Page Top

概要 anchor.png

"平成20年に中央教育審議会から出された答申、「学士課程教育の構築に向けて」では、「学習成果(ラーニング・アウトカム)」という言葉を繰り返し用いながら「我が国の大学の大きな問題の一つ」として「質の維持・向上」を求めている。「学習成果」とは、学習期間終了時に、学習者が知り、理解し、行い、実演できることを期待される内容を言明したものであるが、語学において短期的な言語テストスコアの予測もできないようでは年単位の学習成果を保証できるはずもない。
そこで我々は長期目標の指標のひとつにするべく、2次元系のカオス的時系列の短期予測により言語テストスコアの未来予測を行った。主な短期予測の方法にはグラム・シュミットの直交化法やテセレーション法などがあるが、計算時間が急激に増大するなどの問題もあるので、我々が用いたのは比較的問題の少ないニューラルネットワークである。
本ポスターではその方法と結果について報告する。
"

Page Top

日時・会場 anchor.png

  • 8月日:
  • 発表室
Page Top

配布資料 anchor.png

Search
言語テストスコアにおけるカオス的時系列の短期予測 (0 file) [ All Pages ]
言語テストスコアにおけるカオス的時系列の短期予測 へファイルをアップロードする権限がありません。

[ 戻る ]

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 5788, today: 2, yesterday: 10
最終更新: 2011-05-08 (日) 22:03:39 (JST) (2184d) by ozeki
Quick Links
ミニカレンダー
前月2017年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
LET2011 Menu
LETChubu tweets: