メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
6日:開会式
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。

研究発表

  • 189

音声に特化したリスニングテスト作成の基礎研究:ディクテーションとインタビューによるリスニング力調査 anchor.png

Page Top

発表者 anchor.png

  • 菅井 康祐(近畿大学)
  • 神崎 和男 (大阪電気通信大学)
  • 山根 繁 (関西大学)
Page Top

キーワード anchor.png

リスニング, ディクテーション, インタビュー

Page Top

概要 anchor.png

"本研究の目的は、日本語母語EFL学習者が、英語の聞き取りを習得する際に乗り越えなければならない様々な音声レベルでの困難点(日・英語音声における音素、音節構造、リズム単位などの相違に起因)を検証することである。将来的には、学習者の聞き取り能力を厳密に識別できるテスト作成を目指すが、今回はその基礎研究として音声レベルでの困難点を確認する。
本研究では、個々の実験協力者のリスニング力を丁寧に観察するために、インタビューなど質的調査の手法も取り入れた。具体的な実験デザインは以下の通りである。1) 学習者の一般的なリスニング力を測定するテストを作成・実施する。2)そのテスト結果に基づいて同程度のリスニング力を持つ学習者を対象にディクテーションを行い、音声レベルでの困難点を明確にする。3) 紙ベースで同一問題を実施し、知識面での英語力を確認する。4) インタビューを行い、個別の学習者が音声的にどのような点でつまずいているかを調査する。"

Page Top

日時・会場 anchor.png

  • 8月日:
  • 発表室
Page Top

配布資料 anchor.png

Search
音声に特化したリスニングテスト作成の基礎研究 (0 file) [ All Pages ]
音声に特化したリスニングテスト作成の基礎研究 へファイルをアップロードする権限がありません。

[ 戻る ]

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2965, today: 8, yesterday: 7
最終更新: 2011-05-08 (日) 22:01:55 (JST) (2213d) by ozeki
Quick Links
ミニカレンダー
前月2017年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
LET2011 Menu
LETChubu tweets: