メインメニュー
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
LET2011全国大会へようこそ!
外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会は、8月6〜8日の3日間、名古屋学院大学白鳥キャンパスで開催されます。このサイトでは大会の最新情報の提供の他、プログラムの配布、研究発表やワークショップの受け付けなどのサービスをいたします。Twitter@LET2011Nagoyaでも情報提供します。
最新ニュース
第51回大会から
6日:開会式
中部支部会員の皆様へ
中部支部の情報については「メインメニュー」の「お知らせ(中部支部)」からどうぞ。

研究発表

  • 172

TTSを利用した音声評価システムによる自律的発音教育の実践について anchor.png

Page Top

発表者 anchor.png

  • 山本 勝巳(流通科学大学)
  • 東 淳一 (流通科学大学)
Page Top

キーワード anchor.png

TTS, 発音練習, 自動評価

Page Top

概要 anchor.png

"TTS(テキスト読み上げシステム)の近年の技術的進歩には著しいものがある。すでに音声研究者や外国語教員にも肉声と同程度かそれ以上の自然性を有すると評価される製品もある (Azuma, 2010)。本学ではこの技術を2011年度から稼働予定のオンライン教育システムに積極的に導入している(Yamamoto, Azuma, Sumi, 2011)。
今回の発表では,この自然性を担保したTTSをベースに,英語発話を自動評価するシステムを利用して,学習者の発音の向上と英語発音に対する意識の変化について検討した。今回の評価システムではTTSを用いて学期中に利用する教科書内の適切な英文を対象として練習を行わせることもできる。
実験協力者は英語発音の向上を希望するものと特に強い希望のないもの30名である。いずれの協力者にも実践の目的等十分に説明して了解を得た上で,週1回,課外時間を用いて10回程度自主的に練習させた。
半期の実践の結果,両グループに発音の向上,発音に対する意識の変化が観察され,このシステムの有用性が示唆された。"

Page Top

日時・会場 anchor.png

  • 8月日:
  • 発表室
Page Top

配布資料 anchor.png

Search
TTSを利用した音声評価システムによる自律的発音教育の実践について (0 file) [ All Pages ]
TTSを利用した音声評価システムによる自律的発音教育の実践について へファイルをアップロードする権限がありません。

[ 戻る ]

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 5580, today: 3, yesterday: 5
最終更新: 2011-05-08 (日) 21:53:09 (JST) (2151d) by ozeki
Quick Links
ミニカレンダー
前月2017年 3月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
LET2011 Menu
LETChubu tweets: