メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
These search terms have been highlighted:伊藤 高司

Return to 伊藤 高司
  • Peer-Teaching in High School As an Alternative Approach to Using the Conventional Classroom Materials (1682d) [ Peer-Teaching in High School As an Alternative Approach to Using the Conventional Classroom Materials ]
    ...ive Approach to Using the Conventional Classroom Materials 伊藤 高司 (南山大学大学院) The purpose of this research is to reveal the advantages of a peer-teaching approach and to evaluate its effectiveness when introduced into the high school EFL classroom. One...
  • ブックトークを用いた英語プレゼン指導の導入 (1682d) [ ブックトークを用いた英語プレゼン指導の導入 ]
    カテゴリー/研究発表 カテゴリー/研究発表 ブックトークを用いた英語プレゼン指導の導入 伊藤 高司(南山大学大学院生) ブックトークを用いて高校生の読書活動をこれまで啓蒙してきた。本発表では、ブックトークの手法を教師からの発信だけでなく、実際にブックトークを高校生に行なってもらった実践研究である。生徒は自らが設定したテーマに沿って本を数冊選び、その本を紹介していく活動を通して読書に正面から向き合うことが期待される。生徒各人の興味やレベルに合わせて本の選択は任せたが、最低条件として1冊は英語の本を選択...
  • 授業評価結果から見たLearner BeliefとLearning Style (1682d) [ 授業評価結果から見たLearner BeliefとLearning Style ]
    カテゴリー/研究発表 授業評価結果から見たLearner BeliefとLearning Style 伊藤 高司(名城大学附属高等学校)  本研究は、高校生のLearner Belief/Learning Styleと授業評価の関係を調査した質的研究である。生徒による授業評価が勤務校で年二回実施されているが、評価結果の多くはLearner Beliefに起因するものであり、同時にLearner BeliefはLearning Styleをも支配していると推定される。  本発表では、授業評価結果で得ら...
  • 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 (1683d) [ 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 ]
    カテゴリー/研究発表 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 伊藤 高司 名城大学附属高等学校 発表概要 生徒も保護者も異口同音に「英語ができるようになりたい、なって欲しい」と言う。その裏側には「良い成績」という意味が含まれているようだが、「良い成績」を切に願っているのは生徒よりも保護者の方である。英語ができる保護者が年を追うごとに多くなり、それに比例して英語学習に関するビリーフなどを子供だけでなく、教師にも押し付けてくるようになってきたのも現実である。一方で、大学全入時代を迎え、且つ多...
  • 第70回支部研究大会 (1451d) [ 第70回(2007年度秋季)支部研究大会 ]
    ... the Conventional Classroom Materials 伊藤 高司(南山大学大学院院生) 句動詞get on/offの意味の認知を母語話者の認知に近づける英語教授法 谷口 茂謙 (常葉学園大学) 英検2級相当の英語力を養成するC...学英語教育:何をどう教えるか」 司会:尾関 修治(中部大学) パネリスト: 小栗 成子(中部大学):大学教養英語へのブレンディッド・ラーニングの導入 城 哲哉、伊藤 隆、須川 精致、達本 美香(名古屋学院大学):英語必修科目の再履修者を対象とし...
  • 第71回支部研究大会 (1682d) [ 第71回(2008年度春季)支部研究大会 ]
    ...の弱点:動詞イメージの欠如 小栗 成子 (中部大学) 柳 朋宏(中部大学) 伊藤 嘉奈子(中部大学) ブックトークを用いた英語プレゼン指導の導入 伊藤 高司(南山大学大学院生) 口語英語の音声変化に対する知覚研究(連結、同化、脱落を中心に) 園部 秀行(愛知産業大学短期大学) <第2室 2号館202C> 「わくわくワークシート・ホームページ」を使った教材共有化システム 犬塚 章夫(愛知県総合教育センター) 基本的な言語処理技術を利用した自由記述式アンケートの回答分析 阪上 辰也(名古屋大学) ...
  • 第74回支部研究大会 (1683d) [ 第74回(2009年度秋季)支部研究大会 ]
    ...海庄や(津駅東口アスト津地下) 研究発表 <第1室>(1年A組教室) 司会:伊藤 佳貴(大同高等学校) 児童のリスニング力と英語ノートを用いた指導法の研究 加藤...教室機能改良の実践 加藤 鉄生(中部大学) <第2室>(1年B組教室) 司会:伊藤 隆(名古屋学院大学) Evaluation of Task-based Onl...葉学園大学) 外国語教育研究におけるインタビューデータ分析の手法とパラダイム 伊藤 隆(名古屋学院大学) <第3室>(1年C組教室) 司会:尾関 修治(名古屋大学)...
  • 第76回大会第1室 (3202d) [ 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 ]
    ...質問の内容 会場の様子 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 伊藤 高司 名城大学附属高等学校 会場参加者数:3名 司会・報告:石本葉子 発表の概要 発表者の勤務校における保護者への情報発信の方法や、保護者を対象にした公開授業について...の教員が公開授業を行っているのですか。 英語と理科のTeam Teachingによる授業実践 杉山 剛浩 名城大学附属高等学校 会場参加者数:2名 司会・報告:伊藤高司 発表の概要 発表者自身が中心となって指導をしている「科学英語」の授業実践の...
  • 第76回支部研究大会 (1810d) [ 第76回(2010年度秋季)支部研究大会 ]
    ...告)は、各発表室名からリンクされています。 第1室 7106講義室 司会: 伊藤 高司 名城大学附属高等学校 石本 葉子 大同大学大同高等学校 13:30-14:00 生徒・保護者・教師の三位一体を目指した授業実践報告 伊藤 高司 名城大学附属高等学校 14:05-14:35 英語と理科のTeam Teachingによる授業実践 杉山 剛浩 名城大学附属高等学校 14:40-15:10 高等学校における英語ディベートの実践報告 石本 葉子 大同大学大同高等学校 伊藤 佳貴 大同大学大同高等学校...
  • 累積人気ページ (1345d) [ これまでの人気ページ ]
    ...ムライティングの実践事例(3) self-directed involvement(2) 支部紀要タイトル一覧(2) 2016年度報告論集(2) 外国語教育基礎研究部会第4回年次例会(2) 2015年度中部地区卒業論文・修士論文発表会(2) 伊藤 嘉奈子(2) 文部科学省のサイトを利用した小学校外国語活動(2) 支部紀要への論文投稿のご案内(2) PPPやTBLTで日本の中学生に英文法を教える方法(2) ピアソン・ジャパン株式会社(2) 中部支部役員名簿(2014-2015)(2) 第76回大...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 717, today: 1, yesterday: 0
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー