メインメニュー
LET中部支部サイトユーザー登録について
当サイトにはLET会員(中部支部,他支部)のみがユーザー登録できます。ユーザーでなくてもお知らせ等はご利用いただけます。登録ユーザーはイベントの告知やフォーラム,アルバムなどへの投稿ができます。LET全国のサイトとは別システムですので,LET会員も別途登録手続きが必要です。詳細はこちら
テーマ選択

(10 テーマ)

検索
These search terms have been highlighted:マウス

Return to マウス
  • ウェブを利用した英単語並べ替え学習ソフトにおける問題提示と評価方法 (1505d) [ ウェブを利用した英単語並べ替え学習ソフトにおける問題提示と評価方法に関する提案 ]
    ...精査することによって、学習時における思考過程や問題に対する学習者の反応を、マウスのクリック情報のみならず、軌跡情報からも分析できる可能性があると考えられる。本...べ替え問題に取り組む学習者の「迷い(自分の解答に対する自信のなさ)」を解答時のマウスの動きを数値的に分析し、正しく理解した上で解答を導き出したか、あるいは、偶然に...追加学習のサポートとなる「指標」を定めることである。この目標達成の過程として、マウスの軌跡における「迷い」のデータの識別方法、部分採点法の導入の可能生、並べ替え問題の...
  • マウス軌跡に含まれる英単語並べ替え問題解答時の迷いの分析 (1505d) [ マウス軌跡に含まれる英単語並べ替え問題解答時の迷いの分析 ]
    カテゴリー/研究発表 Table of contents マウス軌跡に含まれる英単語並べ替え問題解答時の迷いの分析 会場・時間 発表概要 配布資料 マウス軌跡に含まれる英単語並べ替え問題解答時の迷いの分析 宮本 隆 静岡大学学生 宮崎 佳典 静岡大学 厨子 光政 静岡大学 法月 健 静岡産業大学 会場・時間 情23講義室 10:50-11:15 発表概要 本研究は,英単語並べ替え問題の解答時のマウス軌跡情報をはじめとした履歴情報に着目し,解答時に発生する「迷い」を推定するモジュールの開発を目的とする...
  • 第76回大会第3室 (3254d) [ 日本人英語学習者の単語認知における視覚と聴覚のギャップに関する予備的検討 ]
    ...する予備的検討 発表の概要 質問の内容 英単語並び替え問題における学習者のマウス移動軌跡再現および履歴データ検索プログラムの構築 発表の概要 質問の内容 イメ...を受ける,などの国際比較を行ったらどうか? 英単語並び替え問題における学習者のマウス移動軌跡再現および履歴データ検索プログラムの構築 宮崎 佳典 静岡大学情報学部...:10名 司会・報告:天野修一 発表の概要 英単語並べ替え問題における学習者のマウス移動の履歴情報を分析、再現することに成功した研究である。またマウスの移動距離やUタ...
  • 第79回大会第1室 (1467d) [ 第79回大会第1室 ]
    ...静岡大学情報学部 宮崎 佳典 静岡大学情報学部 法月 健 静岡産業大学情報学部 三木 良介 静岡大学情報学研究科大学院生 会場参加者数:20名 司会・報告:草薙 邦広 名古屋大学大学院 発表の概要 ウェブ上で英単語並べ替え問題に解答する際のマウスの動きを分析し、Uターン回数/ドラッグ回数/解答所要時間と正答率との間に強い負の相関があることが判明した。これらを、迷いの指標と捉え、解答結果の正誤にかかわらず、解答者の「迷い」を知る手がかりとなる可能性が示唆された。また、問題様式/採点方式と採点結果...
  • 英単語並び替え問題における学習者のマウス移動軌跡再現および (1505d) [ 英単語並び替え問題における学習者のマウス移動軌跡再現および履歴データ検索プログラムの構築 ]
    カテゴリー/研究発表 英単語並び替え問題における学習者のマウス移動軌跡再現および履歴データ検索プログラムの構築 宮崎 佳典 静岡大学情報学部 佐藤 良美 ...まり進んでいない.本研究では英単語の並べ替え問題において,学習時のクリック情報のみならず,マウスの移動軌跡を再現することに成功し,さらにその軌跡情報を基にした検索/分析システムの構築を行っている.頻繁にマウスが移動したり,逆にほとんど動かなかったりと,学習者の動作には大きな個人差が存在するが,軌跡には様々な情報が内包されていると発表者は確信し...
  • 英単語並べ替え問題における学習者の迷い検出を目的とした解答過程データ分析 (29d) [ 英単語並べ替え問題における学習者の迷い検出を目的とした解答過程データ分析 ]
    ...岡産業大学) 長谷川 由美 (近畿大学) 会場・時間 第3室(情24教室) 13:35-14:05 発表概要 英単語並べ替え問題を紙面上で解く際,解答から得られる情報は並べ替え後の単語列のみである.一方,我々が開発するシステムでは,学習者はマウスを用いて解答を行い,解答過程の各種情報を取得することが可能である.軌跡情報からは解答時間,移動距離,ドラッグ&ドロップ回数,Uターン回数,単語のグループ化の実施回数等を計算・記録している.実験時には,解答時に迷った単語を申告させるモジュールも追加し,一...
  • 英単語並べ替え問題における解答中の動作履歴を用いた迷い検出 (393d) [ 英単語並べ替え問題における解答中の動作履歴を用いた迷い検出:学習者の迷いと問題内チャンク情報に着目した試み ]
    ...並べ替えを行った後の最終解答のみである.一方,我々が開発しているWebアプリケーション上でこの問題を解いた場合には,マウスを用いて単語の並べ替えを行うため,マウスの軌跡を記録することで最終解答に至るまでの過程の情報も得ることが可能である.軌跡情報からは解答時間,移動距離,ドラッグ&ドロップ,単語のグループ化機能の使用回数等を得ることができる.また実験用に,並べ替えた英単語のうち迷った単語を解答直後に選択させる機能を同アプリケーションに組み込んでおり,これら一連のデータを元に学習者の迷いを明らか...

Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 585, today: 1, yesterday: 1
Quick Links
人気ページ
LETChubu tweets:
支部wikiメニュー